体験談

簿記2級の合格体験記。コツと勉強方法や勉強時間を紹介

これから簿記2級に挑戦しようと思っている方の参考になったら良いと思い、この記事を書いています。

ぼくは先日、簿記2級に合格しました。(CBT方式)ネット試験を受けました。

簿記2級合格するためのコツ

本試験ではどんな問題が出たのか

問1: 仕訳問題
問2: 株主資本等変動計算書
問3: 貸借対照表、損益計算書
問4: 総合原価計算
問5: 製造原価報告書

といった流れでした。

数値的にも計算しやすく、シンプルな問題でした。しかし、ちゃんと理屈を理解していないと解けない問題でした。私は問4→5→1→2→3という順番で解きます。

とくに問5の製造原価原価報告書は、工業簿記の損益計算書から逆算してつくるような問題できたので、財務諸表の作成過程を理解している必要がありました。

仕訳に関しては、得点源ではあるものの、財務諸表問題の過程であまり使うことない少しマニアックな問題でしたので、2級の範囲をしっかりと把握しておく必要があるように思えました。

連結会計や本支店会計はすごく勉強したのに出題されなかったのでショックでしたね…。

いずれにしても合格してよかったです。

簿記2級に合格するための勉強方法

勉強はYouTube仕上げ用の問題集のみで合格までいけると思います。とくにYouTubeは理屈を理解するには本当に良かったです。助かりました。

問題集はパブロフシリーズが良かったです。解説がペンで書いたリアルの下書きになっているので、綺麗事だけ書かれた解説と違って、解き方がわかります。連結会計などの難しい論点は動画解説があるのが素晴らしいです。

とは言うものの、一番大事なのは仕訳です。問1の仕訳問題は数秒で解ける割に配点が高いです。それに加えて、結局すべても問題もわからなくなったら仕訳をすれば解けることが多いからです。あと、工業簿記も裏切らないので得点源です。

勉強時間は1日2時間を4ヶ月ほどやって、残り二週間は1日4時間ぐらいしました。ちなみに簿記3級の知識ありの状態です。

まとめ

・ネット試験のほうが統計的に合格しやすいが、論点をちゃんと理解している必要がある
YouTubeパブロフシリーズだけで十分合格できる
・勉強は1日2時間、2週間前からは4時間やろう
・結局、仕訳が一番大事

法学部で初学者のための学部試験対策とWEB試験のコツ前のページ

科目終末試験(web試験)の準備方法とコツ次のページ

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. 体験談

    もっと身軽に生きたい!捨ててよかったモノと後悔したモノ

    もっと身軽に生きたい。引っ越すたびにそう思うけど、モノって捨てて…

  2. 体験談

    20代と30代に伝えたい。いつまで今の会社で働いてるの?転職が頭をよぎったらすぐにやるべきこと3つ。…

    転職を悩んでる人は今すぐ動いたほうが良い。「転職すべきだ」と言っ…

  3. 体験談

    自体隊に入隊したら最初にすること

    自衛隊に入隊したらまずはこの動画を観ろ。そしたら、入隊〜任期満…

  4. 体験談

    元自衛隊が語る〜入隊後から部隊配属の全貌〜

    先日、自衛隊という組織の大まかな概要を執筆した。今日は自衛…

  5. 体験談

    読書家の迷惑行為。本で学んだことを他人に強要する。

    僕の周りにはとある読書家がいる。その読書家は会社の上司であり、…

  6. 体験談

    自衛隊に興味がある人に送る3つの本音

    何故、元自衛官の僕がこの記事を書こうと思ったのか。それは、「自…

  1. 備忘録

    MacBookでApple純正日本語入力(ことえり)の初期応答が遅い原因を解決
  2. レビュー

    Logicool新型マウスMX ERGOを使ってみた
  3. 近大通信法学部ブログ

    テキストが届いたのでレポート作成しはじめた
  4. 近大通信法学部ブログ

    近畿大学通信教育部法学部に編入学することを決意しました
  5. 近大通信法学部ブログ

    レポートの作成手順〜近代通信法学部〜
PAGE TOP