聖書を時系列で読む

【時系列で聖書を読む】創世記1、創世記2を読んだ感想

創世記1には神が天地を造ったときの様が描かれている。
そして、創世記2には人類の誕生(アダムとイブ)の描写が出てくる。

天地は6日間かけて造られて、7日目は安息日としたようである。
つまり、現在でも1週間が7日あって、日曜日に休息するのは、旧約聖書が由来なのかもしれない。

身近なところにも、聖書に書かれていることが由来していそうな気がした。

by 神の物語を読む:年間通読表
この記事は、キリスト教について全く知らない僕が聖書(日本聖書協会 共同訳)を時系列に読んで、素直な感想をつづる記事です。聖書の時系列は、博士ジョージ・ガスリーが作成した年間通読表に則っています。

僕が読むのに使っているのは、最新かつ最もスタンダードな聖書である「聖書 聖書教会共同訳」です。ちなみに読みやすくバランスのよい中型聖書を採用しています。

科目終末試験(web試験)の準備方法とコツ前のページ

【時系列で聖書を読む】ヨハネによる福音書1:1-3、詩篇8、詩篇104を読んだ感想次のページ

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. 聖書を時系列で読む

    【時系列で聖書を読む】ヨハネによる福音書1:1-3、詩篇8、詩篇104を読んだ感想

    ヨハネによる福音書1:1-3では、言(言葉)が神と共にあって、言葉によ…

  2. 聖書を時系列で読む

    【時系列で聖書を読む】創世記8、創世記9、詩篇12を読んだ感想

    創世記8にはノアの箱舟からリセットされた天地に再び降り立つ様が描かれて…

  3. 聖書を時系列で読む

    【時系列で聖書を読む】創世記3、創世記4、創世記5を読んだ感想

    創世記3には、まだ人が羞恥心をなどを知らない無垢な時代のことが描かれて…

  4. 聖書を時系列で読む

    【時系列で聖書を読む】創世記6、創世記7を読んだ感想

    創世記6〜7には、なんとなく聞いたことなる「ノアの箱舟」が出てくる。…

  1. レビュー

    人生がときめく片づけの魔法【書評】
  2. 雑記

    将棋オンライン対戦と上達する方法3つのコツ
  3. レビュー

    安くて音の良いオススメのコスパ最強イヤホンをさがす
  4. ゲーム

    ドラゴンクエストⅪ(DQ11)全クリしたのでレビュー
  5. レビュー

    iPadにキーボードは必要なのか?キーボードいらない説。
PAGE TOP