雑記

視聴者に伝えたい!今、プロモーションに求められること

話の長いやつは何が言いたいかわからない

今、プロモーションに求められることは”5秒で伝える”ことだ。

たとえば、何が言いたいかわからないテレビCMなんか全く頭に入ってこない。長いCMで視聴者に興味をもたせようと思ったら、よほど面白いCMで無くてはならない。

最近、31秒の長いCMに関わらず、最後まで観てしまったのはこのCMだ。

このようなインパクトのある面白いCMなら良いのだが、なかなかこのような動画は作れないのが現実だ。
よって、ほとんどのCMは5秒でスキップしてしまう。

だからこそ、5秒で伝えるプロモーションが大事なのだ。



簡潔に伝えることの重要性

現代は昔と比べ時間の価値が相対的に向上した。

というのも、人が情報を得る方法が多様化したからだ。たとえば、一昔前は時事を知りたいと思えばテレビのニュースや新聞だけだった。しかし、今はニュースキュレーションアプリが次々と開発され、隙間時間に簡単に最新のニュースを短時間で知ることができる。

つまり、テレビニュースや新聞の需要が下がり、時間の価値が上昇したと言える。

一昔前の”本”は1000円前後で多くの活字が書かれた時間を潰すためのコスパ重視の本が重宝された。しかし、今は違う。30分で読めてしまうような非常に簡単に読めるビジネス書がベストセラーになっている。

堀江貴文書の「多動力」は良い例だろう。

多動力 (NewsPicks Book)
多動力 (NewsPicks Book)

posted with amazlet at 17.11.28
堀江 貴文
幻冬舎 (2017-05-27)
売り上げランキング: 318

短時間で気軽に情報を収集できる本が売れているのだ。

現代に必要な説明力

難しいことを難しく説明することは簡単だ。難しいことをいかに簡単に説明するかが重要である。話の長いヤツは言語道断と言える。

日本人は特に”前置き”が長いから意識して情報を簡潔に伝えていくことを考える必要がある。

たとえば、社内の人間にとある案件を伝えるだけでも、

「○○さん、お忙しいところすいません。今お時間大丈夫です?」
「○○やっときました。」

といように前置きのほうが長い人がいる。本来はさっさと用件を話すべきなのだ。

この記事を読んだ皆さんはぜひ”簡潔に伝えること”を意識してビジネスライフを歩んでみてほしい。

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. 雑記

    トイレットペーパーはダブルかシングルかどっち派?

    僕の会社のトイレットペーパーは紙質の固いシングルだ。僕はどうし…

  2. 雑記

    会社の業績が急降下してしまう真の理由とは

    人事評価に関して公平さに欠ける会社を見分ける1つの方法「あいつ…

  3. 雑記

    名刺交換という無駄な作業をそろそろやめないか?

    民間企業で働き始めてからよく言われたことがある。「名刺…

  4. 雑記

    「続きを読む」「全文を読む」が面倒で不快でしかない件

    僕はネットで調べ物をしているときに、よく出てくる「続きを読む」…

  5. 雑記

    将棋オンライン対戦と上達する方法3つのコツ

    将棋は麻雀とは違い完全情報公開ゲームのため運要素が一切ない。だか…

  6. 雑記

    現代人の欠かせない!ゲーマーが教える目の疲れを治す方法

    現代人はとにかくモニターを眺めてる時間が長い。それによって目にブ…

  1. 雑記

    電子書籍と紙の本どっちが得なのか?
  2. 雑記

    GoogleAdSenseの禁止事項とポリシー違反まとめ
  3. 雑記

    現代人の欠かせない!ゲーマーが教える目の疲れを治す方法
  4. 雑記

    Androidのアップデートに関する致命的な欠点
  5. レビュー

    Bluetoothオーディオレシーバーで音楽を快適に聴く方法
PAGE TOP