雑記

ミュージックプレイリストの管理方法を紹介(Apple Music & Google Play Music)

ミュージックプレイリストの最強の管理方法

昔は音源をMDに入れたり、CDで聴いたり、MP3プレイヤーに保存して持ち歩いていた。

生きていると、お気に入りの音楽は増えていく一方で減ることは少ない。どんどん持ち歩けなくなってくる。

そんな我々のノーミュージックノーライフを豊かにした仕組みがクラウドミュージックだ。



音源の入手方法の多様化

CDからしか録音できなかった時代があった。

<現代の音源入手方法>

・CDから音源を取り込む
・友達から音源をもらう
・オンラインで音源を購入する
・定額聴き放題サービスからダウンロードする
・昔使っていたデバイスから音源を移行する

しかし、それらを管理しきれなくなり、増えすぎた音楽データは持ち歩けなくなった。

クラウドミュージックの到来

クラウド型の音楽管理方法は、

・Google Play Music
・iTunes

が挙げられる。

それに加えて、定額音楽ストリーミング聴き放題サービスは以下が挙げられる。

・AWA
・LINEミュージック
・Spotify
・レコチョク
・Google Play Music
・Apple Music

今、僕達に必要なのは、ストリーミングサービスで手に入れた曲と今まで持っていた曲や他の方法で入手した音源を一緒に管理することだ。

それが、iTunesとGooglePlayミュージックということになる。

インターフェースや管理方法に違うはあるが、基本的にWindowsやAndroidの人はGoogleでいいし、iPhoneとMACの人はApple Musicで良いだろう。

プレイリストの同期

クラウドミュージックの良いところは、いつでもどこでも様々なデバイスからプレイリストが作成できるだけなく、即座に同期されるところだ。

例えば、以下のようにパソコンでプレイリストを作成したとする。

アップルミュージックでプレイリストを作成

すると、すぐにiPhoneやiPadにも同期される。

プレイリストがiPadに同期

プレイリストがiPhoneに同期される

<マクロスのMY BEST>
https://itunes.apple.com/jp/playlist/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9f-%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BFbest/idpl.u-oZyllG1tR6v541

Google Play Musicでも同じことができる。
つまり、いつでもどこでも自分だけの音楽から好きなデバイスで楽しめるのだ。

これこそがノーミュージックノーライフだと言える。

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. 雑記

    ビジネス文書、数字の半角と全角どっちが正解?

    普段パソコンやスマホで文書を書くとき、数字の半角と全角どっちが正解…

  2. 雑記

    iPhoneでLINEの文字入力で確定しても青くなったままの原因。

    iPhoneでLINEで文字入力をしているとどうしても違和感があった。…

  3. 雑記

    「できない理由を言わない」という古臭い考え方について

    ビジネスにおける格言として、「できない理由ではなく、できる理由…

  4. 雑記

    GoogleAdSenseの禁止事項とポリシー違反まとめ

    ブログやホームページを運営する僕たちにとってGoogleAdSen…

  5. 雑記

    InstagramやTwitterのハッシュタグの効果とは?適切な数は?

    僕はTwitterやInstagramやFacebookをあくまで…

  6. 雑記

    Androidのアップデートに関する致命的な欠点

    Androidを数年間使っているが、致命的な欠点がある。それは…

  1. ファッション

    レザ−バッグブランドの社員が語るレザーシューズの手入れ方法
  2. 雑記

    Androidのアップデートに関する致命的な欠点
  3. 雑記

    カメラのHDR機能は自動・オン・オフどれが良いのか?
  4. ゲーム

    NintendoSwitchプロコンと充電グリップの比較とレビュー
  5. 体験談

    読書家の迷惑行為。本で学んだことを他人に強要する。
PAGE TOP