レビュー

安くて音の良いオススメのコスパ最強イヤホンをさがす

コスパ最強イヤホンを紹介する

よく聞くイヤホンメーカーの音の印象を一言で書いていく。

SONY

ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンが多数出ている。若干低音を重視した万人受けする音の印象。昔はSONYは重低音がよくて「音が良い」という印象だった。SONY製のAndroidのリモコン付きのイヤホンは、Xperiaしか使えないといった制限があるので買う気はしない。

Panasonic

コンビニとかその辺で1000円前後で大量供給されている印象。もちろん、音に特徴はなくチープな感じ。音にこだわりがない人はこれで良いのだろう。安かろう悪かろう。

audio-technica

価格帯がピンキリだが、安いモデルでも価格の割に音は良いほうだ。ただし通称「ドンシャリ」はオーテクの特徴。個人的にシャカシャカした高音は好きではないので買わない。

PHILIPS

Amazonで格安で高音質ということでベストセラーになっている商品がある。ワイヤレスイヤホンが流行する前はこれがベストセラーで1位にずっと君臨していた。実際聴いたことがないので感想は言えないが紹介だけはしたい。

Pioneer

高音と低音をしっかり出してくるが、ドンシャリ音ではない感じがいい。中音域が控えめな印象だ。

DENON

全域の音がバランスが良い。中音域もしっかり出てきて全体的にソフトな音な印象。

ONKYO

個人的にはとても好きなメーカー。PCスピーカーやデジタルアンプなどは全てONKYOで落ち着いている。ソフト過ぎず、ドンシャリ過ぎず、低高音の広がった感じの音が好き。

BOSE

低音重視かつ全体的にソフトな音。特に中高音が非常に優しくて心地がいい。その割にずっしりとくるソフト低音が心地よい。

Apple

控えめな低音で中音がとてもキレイ。何より魅力的なのは何時間つけていても痛くならないイヤホンの形状だ。今度AirPods買おうと思う。



今現在所持しているイヤホン

代表的なメーカーの所持イヤホン一覧
PioneerのヘッドホンとMONSTERリケーブル

実は、便利すぎてワイヤレスイヤホンを使うことが多くなってきている。BOSEとSoundPEATSで持っているが、ほとんどこの2つを使う。これからの時代はワイヤレスイヤホンかもしれない。

ただし、気になる点がある。ワイヤレスイヤホンは4時間ぐらいで充電が切れるということ。こまめに充電すれば良いのかもしれないがなかなかできない。そういう意味でもAirPodsのようなイヤホンは魅力的だ。いろんなメーカーからこのタイプが発売されはじめてがゴツい。見た目はAppleがスタイリッシュだ。

聴き終わった後、ケースにしまえばイヤホンが充電される仕組みなので、基本的に外出中に充電が切れることない。ケース自体に充電する必要があるが、通常のワイヤレスイヤホンよりは良さそうだ。

一番オススメしたいイヤホン

2000円台で買えるAnkerのワイヤレスイヤホンだ。似たようなイヤホンでSoundPEATSを持っているので僕は買えないが、これからワイヤレスイヤホンを買う人は是非これを試してほしい。アメリカのAmazonではずっと1位のイヤホンだ。

お金があるなら20000円以上のワイヤレスイヤホンを専門店で吟味して購入してほしい。
僕はあくまでイヤホンは消耗品で、次々と使い捨てていくというイメージなので、コスパの良いものを購入したい。あと、値段の高いイヤホンは気を使う。イヤホンは雑に扱いたいのだw

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. レビュー

    おすすめの履きやすいカッコイイ定番スニーカー&革靴をレビュー

    僕は靴が大好きだ。なぜか集めてしまう癖がある。靴箱に入るだけし…

  2. ゲーム

    Nintendo商法が悪質でたち悪い

    Nintendoは本当に商売がずるい。例えば、前作のWiiUで…

  3. レビュー

    スマホ2台持ちのメリットと使い方「iPhone&Android」

    iPhone8を購入して2週間が経った。いつもなら古いスマホを解約&…

  4. レビュー

    Bluetoothオーディオレシーバーで音楽を快適に聴く方法

    僕が持っているデジタルAVアンプはONKYOのTX-SA605…

  5. レビュー

    『「好き」を「お金」に変える心理学 』読んでみたのでレビュー

    この本を手に取ったきっかけ僕が常に考えていることは「好きなことだ…

  1. 雑記

    GoogleAdSenseの禁止事項とポリシー違反まとめ
  2. 雑記

    口だけ断捨離はもう終わりにしませんか?本当の片づけをするための3つの原則。
  3. レビュー

    NintendoSwitchの発熱問題がけっこう危険。
  4. 雑記

    現代人の欠かせない!ゲーマーが教える目の疲れを治す方法
  5. レビュー

    「頭に来てもアホとは戦うな!」を読んでみた感想。人間関係が辛い社会人にオススメし…
PAGE TOP