レビュー

ファッション誌は必要ない!?WEARの便利ポイント5選!

ファッション誌は必要か

僕はここ数年の間でファッション誌を一切買わなくなった。

それはコーディネートアプリ「WEAR」があるからだ。これでコーデの悩みがほとんどなくなったといっても過言ではない。

もうすでに使ってる人は多いと思うが、使っていない人のために紹介したい。



WEARの便利ポイント5選

便利ポイント1

お気に入りのユーザーをフォローしてタイムラインがチェックできる!

自分が気に入ったユーザーは基本的に同じファッション傾向にあるので、その人のコーデを常に参考にすることができる。ファッションだけでなく、イケメンや可愛い子をフォローして目の保養にするのもいいだろう。

気に入ったユーザーをフォロー

便利ポイント2

人気のコーディネート分かるランキング機能!

ランキング機能は便利だ。なぜならば、一般的にウケの良いコーデがランキング上位にランクインしやすいので、コーデに悩んだらランキング上位のコーデを参考にすることができるからだ。
それにランキングを見ているとアイテムや色使いに共通点があったりして、流行を察知することもできる。

コーディネートランキングが便利

便利ポイント3

急上昇ワードをチェックして流行を知る!

巷で本当に流行っているものがすぐにわかる。気になるワードをタップしてそのキーワードを使ったコーデもすぐに見れる。特に女性の流行は非常に早いので、おしゃれ女子は是非ともチェックしてほしい。

流行のファッションを敏感に知ることができる

便利ポイント4

自分の好きなアイテムを使ったコーデをさがす!

たとえば、「マーチン」の靴を使ったコーデが探したいと思えば、マーチンで検索すれば簡単にそれを使ったコーデが見れる。自分の大好きなアイテムを中心にコーデをさがすのはファッション誌では不可能だ。これが僕が一番使っている機能でもある。

好きなファッションアイテムを検索できる

便利ポイント5

気に入ったアイテムがあればそのまま購入できる

気に入ったコーデやユーザーが使っているファッションアイテムをZOZOTOWNでそのまま購入できてしまう。むしろ、これがWEARが収益になっているわけだし、普通に便利なので是非とも利用したい機能だ。

WEARで買い物が便利

しかもZOZOTOWNで購入するときはゾゾサイズというもので採寸方法が統一されている

Screenshot 20170903 214200

この仕組みは画期的だ。通販で服を買うデメリットは”サイズ選び”なのだから。
今まではメーカーやブランドによってサイズ感が違うため、通販で買うのはサイズ感を知り尽くしたブランドだけだった。
しかし、採寸方法を統一化したことでブランド問わずサイズ感がわかるようになった。それに加えて、着用レビューも充実しているのでサイズ選びで困ることはほとんどなくなった。

便利すぎるWEAR

もしWEARを使っていない人がいれば是非とも使ってみてほしい。
このアプリを使うことで少なくとも僕はファッション誌が必要なくなったし、コーデ選びの時短にもつながった。

なにより、大好きなファッションアイテムを使ってコーデを組むことに困らなくなった。

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. レビュー

    ワイヤレスイヤホン「AirPods」を1週間使ってみたのでレビュー

    AirPodsは発売された当初からずっと興味があったが、App…

  2. レビュー

    ワイヤレス充電 Qi って結局どうなの!?充電してみた。

    今回は今話題のワイヤレス充電を試してみた。もちろん、Qiを使った…

  3. レビュー

    「Fire HD 8 」のレビュー iPadとの比較!どっちがいいの?

    Fire HD が超お買い得だ。Amazonのセール中だと定価の…

  4. レビュー

    iOS版の日本語Gboardを使ってみたのでレビュー

    先日ついにiOS版のGboardがリリースされてちょっとした話…

  5. レビュー

    Bluetoothオーディオレシーバーで音楽を快適に聴く方法

    僕が持っているデジタルAVアンプはONKYOのTX-SA605…

  1. レビュー

    iPhone8とiPhoneXどっちを買うべきか比較
  2. 雑記

    挫折と妥協を繰り返してきた私の人生を変えた5つの動画【YouTubeまとめ】
  3. レビュー

    ワイヤレスイヤホン「AirPods」を1週間使ってみたのでレビュー
  4. 雑記

    「続きを読む」「全文を読む」が面倒で不快でしかない件
  5. レビュー

    Kindle Paper Whiteを1年使ったのでレビュー
PAGE TOP