ボディメイク

モテるための筋トレメニュー公開。女子の好きな筋肉部位とは!?

モテるための筋トレメニュー女子の好きな筋肉

筋トレが好きだ

自衛官だったころは筋トレが嫌いで全くトレーニングなどしなかったが、今は週2-3回ゴールドジムで追い込んでいる。なぜ僕がこのようになってしまったかはわからない。

筋トレする理由1

ダイエット&体型維持のためというのが大きい。
これは男女関係なく絶対的にトレーニングしている人のほうが魅力的だ。やるかやらないかだけなので、周りと差をつけるためには欠かせない。

筋トレする理由2

一度お金をかけてプライベートジムで身体をある程度仕上げている。
それを崩すのがもったいなくて続けている。ダイエットできなくて悩んでいる人は、一度お金を思い切ってかけて24/7ワークアウトプラベートジムのようなプライベートジムに通ってみると心を入れ替えることができるかもしれない。

筋トレする理由3

ジムに行くとキレイな異性に会えるから。
ゴールドジムに来ている人たちは男女ともに非常に意識が高く、美しい身体に仕上げている。それを見ていると自分も頑張れる。

筋トレする理由4

1-2年以上続けていると趣味というか習慣というか、そのようなものになってしまった。逆にやらないことに違和感を覚え始めている。



筋トレメニュー

10回×3セットをギリギリ到達できないぐらいの重量に調整してこなしていく。

<基本メニュー>
スクワットプレス(ハムストリングス)
アダクション(内転筋)
ベンチプレス(大胸筋)
ラットプルダウン(広背筋)
サイドレイズ(三角筋)
アームカール(上腕二頭筋)

(以下時間あるとき)
アブドミナル(腹直筋)
ロータリトルソー(腹斜筋)
45°バックエクステンション(脊柱起立筋)
ロウワーバッグ(脊柱起立筋)

(以下筋肉痛の具合によって上のメニューと入れ替え)
ショルダープレス(三角筋、僧帽筋)
トライセプスエクステンション(上腕三頭筋)
ペックフライ(大胸筋)
リアレイズ(三角筋)

部位を分けて細かなトレーニングをする人もいるが、週2回程度のトレーニング頻度ならこれぐらいで良さそうだ。腹筋&背筋は時間があるときしかやらない。家でアブローラーでもカバーできる。

自重トレや家トレよりもジムが優れている点は効率が良いことだ。たとえば、自重だと40回ぐらいしないと与えれない負荷をウエイトをつけることによって6-10回でできたりする。そういった面でスポーツジムは優れている。

ポイントは上腕二頭筋

僕がもっとも重視している筋トレはアームカール(上腕二頭筋)だ。
上腕二頭筋は女子が一番好きな筋肉らしい。雑誌とかでは前腕と見かけるが、多くのYouTubeの街頭インタビューでは上腕二頭筋という結論がでている。

しかも、上腕二頭筋は他の筋トレをしておまけでは鍛えられない部位なのだ。
たとえば、三頭筋などはベンチプレスをやると大胸筋のついでついてくることもある。しかし、上腕二頭筋は違うのだ。だから上腕二頭筋は絶対に取り入れたいメニューだ。

モテるための結論

モテるためには上腕二頭筋と腹筋を鍛えれば良い。
痩せるためには代謝をあげるために大きい筋肉を動かす筋トレをすべきだ。ビック3と言われる筋トレから始めて見ると良い。

※ビック3とはベンチプレス・デッドリフト・スクワットのこと。

ピックアップ記事

  1. ブログを本気で書く理由

関連記事

  1. ボディメイク

    トレーニング初心者におすすめしたい!スポーツジムの選び方とゴールドジムの魅力

    これからスポーツジムに通おうと思ってる人も多いだろう。第一関門…

  2. ボディメイク

    絶対痩せる!最強のダイエット理論

    僕は今まで様々なボディメイクやダイエットに取り組んだ。炭水化物抜き…

  3. ボディメイク

    絶対に痩せる方法!なぜダイエットにプロテインが有効なのか。

    日常生活にプロテインを飲む習慣を加える。それがいかにダイエットに…

  4. ボディメイク

    おすすめのトレーニンググローブ!ゴールドジムとハービンジャーはどっちがいいの?

    これからトレーニングをしてダイエットをしたり、ボディメイクをする人…

  5. ボディメイク

    理想のボディを目指している方に教えたい、絶対に成功するダイエット方法

    みなさんもダイエットについて悩むことが多いのではないでしょうか?…

  1. 雑記

    「できない理由を言わない」という古臭い考え方について
  2. 雑記

    ビジネスメールの「お世話になっております」って本当に必要?
  3. 雑記

    YouTubeでメッセージを受け取る設定方法
  4. レビュー

    Apple製品は本当に便利ということを認識した
  5. レビュー

    Logicool新型マウスMX ERGOを使ってみた
PAGE TOP